このページについて bookmark

 ここでは,名古屋大学学術機関リポジトリのコンテンツ収集に使用した各種著作権許諾書式を掲載しています。 

対出版者編 bookmark

出版者への許諾照会(和文編) bookmark

出版者へコンタクトする際はまず電子メールで照会しています。書式例を紹介します。なお,あくまでも“例”であり,送付先により内容を適宜変更しています。

注:出版者に文書で提出するように指示があった場合は,附属図書館長名の文書を提出していています。


 突然のメールで失礼いたします。名古屋大学学術機関リポジトリを担当する,名古屋大学附属図書館の○○と申します。

 本学では,本学所属研究者の研究成果(研究論文,学会発表資料等)を「名古屋大学学術機関リポジトリ(http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/dspace)」にアーカイブのうえ,公開する事業を行っております。
 このたび,本学○○研究科の○×△□先生から,先生ご自身が執筆された下記記事を名古屋大学機関リポジトリへの登録希望がございました。
 つきましては,下記記事をインターネットを通じて電子的に公開させていただきたいので,許諾をいただきたく,必要な手続きについてご教示いただきたく,お願い申し上げます。
 不明な点がありましたら,当方までご連絡いただきますようよろしくお願いいたします(連絡は、電話・FAX・メールのいずれでも差し支えありません)。

 ご多忙中のところ,恐れ入りますが何卒よろしくお願いいたします。  

【電子化公開希望記事】

	掲載誌:
	巻号ページ:
	論題:
	著者:
	出版年:XXXX年

出版者への許諾照会(英文編) bookmark

 SHERPAに未掲載の場合に出版者へ電子メールで照会する際に使用する書式例です。SHERPAおよび出版者の著作権情報を調べても内容に疑義がある場合には,この書式例を一部変更して使用しています。


Dear Sir/Madam,

 One of our professors want to register his article for our institutional
repository, NAGOYA Repository http://ir.nul.nagoya-u.ac.jp/dspace/ .
 He submitted us the author's (MS Word)version, peer-reviewed but not
post-printed.
 We searched http://www.sherpa.ac.uk/ for information, but can't find
conditions or restrictions to archive his/her work.
 Please let me know how we can get permission.

<List of publications>

(書誌事項)
(結語,差出人等)

対著者編 bookmark

一般的な登録同意書(出版者に書面で提出する場合に使用) bookmark

通常はメールに必要事項が書いてあれば受理しているため,この書式は出版者に書面で提出しなければならない場合のみに使用しています。

博士論文執筆者への登録同意書 bookmark

平成25年3月31日以前に学位を取得された方対象の書式です。平成25年4月1日以降に学位を取得される方は,提出していただく必要はありません。

COEのプロシーディング掲載にあたっての同意書 bookmark

 情報科学系COEのプロシーディングをリポジトリに掲載するために作成した書式です。COEという性格上,和英両方作成しました。