学術機関リポジトリをプラットフォームとする電子出版システムの開発 / Developing an Electronic Publishing System based on the platform of Institutional Repositories.

担当機関
代表機関: 名古屋大学、 連携機関: 九州大学
概要
学術機関リポジトリ群をプラットフォームとする電子出版システムの開発をめざしています。国内で発表される学術コンテンツが、自ずと学術機関リポジトリに蓄積・公開される、そのような新しいフローをつくることが目標です。
平成20年度
Open Journal Systems とDSpaceを連携させるメタデータ抽出APIをプロトタイプとして開発し、『名古屋大学附属図書館研究年報』での適用可能性を検討した。
平成21年度
OJS Plugin (SWORD 1.2 Repository Deposit)を改修し、論文単位でリポジトリにデポジット可能なプラグインを開発する。

平成21年度の成果(ドキュメント類)

平成21年度の成果(プログラム媒体)

平成20年度の成果(ドキュメント類)

平成20年度の成果(プログラム媒体)


添付ファイル: file実行モジュール媒体_H21.zip 893件 [詳細] fileEPSIR21_システム設計書_1_2.pdf 1398件 [詳細] fileソースファイル媒体_H21.zip 918件 [詳細] fileEPSIR_インストール手順書_1_1.pdf 1582件 [詳細] fileepsir_image.pps 1708件 [詳細] file実行モジュール媒体.zip 1136件 [詳細] fileEPSIR_21年度開発_調査報告書.pdf 1447件 [詳細] fileEPSIR21_インストール手順書_1_1.pdf 2017件 [詳細] fileEPSIR_ソフトウェア設計書_1_0.pdf 1951件 [詳細] fileEPSIR調査報告書.pdf 2214件 [詳細] fileソースファイル媒体.zip 1808件 [詳細] fileOJS_SWORD_plugin_outline.pdf 1774件 [詳細]

Last-modified: 2015-02-06 (金) 15:26:09 (479d)